避妊|5/5

避妊 5/5

緊急避妊法(モーニングアフターピルの内服)について

緊急避妊法とは、性交後に緊急避難的に使用される避妊法です。
望まない妊娠が成立し、妊娠中絶手術という苦渋の選択をした女性の体の負担を考えると、妊娠成立前に避妊する「緊急避妊法」は必要な知識です。あくまで「緊急避難的」に使用される方法であり、通常の避妊としては使用できませんのでご注意を。

どのような時に使用するの?

コンドームが途中で破れた、膣内で外れた、ピルを飲み忘れていたなどの避妊に失敗した場合、もしくはレイプ被害のとき。


その方法は?

もっとも普及している方法は「中用量ピルを内服する方法」です。 避妊が行われなかった性交後72時間以内できるだけ速やかに、中用量ピル(ドオルトンもしくはプラノバール)を2錠内服、その12時間後にさらに2錠内服します。(合計4錠、早ければ早いほど効果が高い) ドオルトンやプラノバールは旅行や結婚式などのために生理を遅らせるときなどにも使用されています。


その効果は?

この方法でちゃんと内服できれば、失敗は数%といわれ、かなり避妊効果は高いです。 早い方で数日後、一般的には内服後21日以内(3週間以内)にほとんどの方が生理と同じような出血があります。 この出血があれば、避妊は成功したことになります。 効果が不安な場合は、性交後3週間以上経って市販の妊娠検査薬で検査をしてみてください。 ただし、出血量が少なかったり、3週間しても出血がない場合は妊娠しているかもしれません。 この場合はかならず、妊娠検査をしてください。


副作用は?

4錠を一日以内に内服するので、かなりの頻度で吐き気や嘔吐があります。 そのほか乳房の痛みや頭痛などが出ることもあります。 内服できない状況もありますので、処方の際、産婦人科医と相談をしてください。


費用は?

もちろん保険は効かないので自費診療となります。 ピル4錠の処方で1000円くらいのところから数万円のところまでいろいろあるようです。


どこで入手できる?

産婦人科を受診して処方されます。 ただ、病院によってはこの方法での処方自体を行っていないところもあるので事前に確認が必要です。


72時間以上経っていたらどうするの?

最終手段として「IUD(子宮内避妊具)を挿入する方法」があります。 ただし、ピル内服の方法に比べると効果が劣る場合があり、緊急避妊を希望するのであれば、できるだけ早く産婦人科を受診してください。




スポンサーリンク

「ノルレボ」について

2010年現在、日本において、緊急避妊の方法は上記のプラノバールなどを使用した、ヤッペ法です。
このヤッペ法は緊急避妊の専用の薬剤を使用したものではなく、中用量ピルを緊急避妊薬として使用しています。ヤッペ法は多くのホルモンを摂取するのでその副作用である嘔気や嘔吐がかなりの頻度で発生していました。
ただ、日本では緊急避妊に使用される薬剤で公に承認されたものはありませんでしたので、仕方がない方法でした。

しかし、2010年末に厚労省よりパブリックコメントが募集され、賛成大多数でレボノルゲストレル(商品名;ノルレボ)という緊急避妊専用の薬剤が日本でもようやく承認され、2011年上期に発売されました。
ヤッペ法では約半数に悪心、嘔吐の副作用が発生しますが、ノルレボはこの不快な副作用が圧倒的に少ないといわれます。
当然健康保険は適応されませんので、自費ですが、やっと日本でもヤッペ法よりも副作用が少ない緊急避妊専用薬が使用できるようになったわけです。

ノルレボ写真
ノルレボは避妊に失敗した性交渉の72時間以内の内服で70〜90%の避妊効果があります。この薬を使用した10人の内、7人〜9人は避妊に成功するということですね。緊急避妊の常で、できるだけ早い方がより効果があります。

ノルレボの作用機序として、排卵を抑制もしくは遅延させる作用や子宮内膜を変化させて着床を抑制させる作用などが考えられています。
排卵前に内服すると排卵が5から7日間ほど抑制され、精子が受精能力を失うことで避妊効果を示すともいわれます。

ノルレボ(0.75mg)2錠(総量1.5mg)を一回で飲むだけなのでヤッペ法のように2回飲む必要がなく、内服の確実性が高まります(コンプライアンスがよい)。

ノルレボ内服後、次の月経が開始するまでは、厳密な他の避妊法を試みる必要があります。 次の月経までに性交の可能性があれば、ノルレボ内服後12時間以内に通常の低用量ピル(ノリニール、アンジュ、シンフェーズ)などを開始してしっかりと避妊をします。

大抵が予定通り月経が始まり、避妊は成功します。
しかし、次の月経開始が5日以上遅れたときは妊娠の可能性を考え、必ず妊娠反応検査を行う必要があります。


同一周期で何度でも使用可能ですが、原則は次の月経までは厳密に避妊すべきですね。
ノルレボ内服後に避妊に失敗して、妊娠が成立し出産を希望した場合、赤ちゃんに対する影響はないと考えられています。






スポンサーリンク