卵巣癌の5年生存率

卵巣癌の5年生存率

卵巣癌の5年生存率
卵巣癌は子宮頚癌や子宮体癌よりも予後が悪いという特徴があります。
それぞれの進行期の患者さんの何%が5年後に生存しているかを表現するのが5年生存率です。
データの出所により以下の数値は若干違ってきます。

進行期 5年生存率
卵巣癌 I期 約80%
卵巣癌 II期 約60%
卵巣癌 III期 約30%
卵巣癌 IV期 約10-15%
卵巣癌III期以上がとくに予後が悪いですね。
なかなか早期発見ができないのが原因と考えられます。






スポンサーリンク