女性の生殖器の解説です。外性器は外陰部ともいいますが、クリトリス、小陰唇、大陰唇、処女膜などが存在します。また内性器は膣、子宮、卵巣、卵管など。女性の性周期は女性ホルモンによりコントロールされています。卵巣から分泌されるエストロゲン、プロゲステロン。これらのホルモンの分泌をコントロールしているさらに上位の卵胞刺激ホルモン、黄体形成ホルモンなどがあります。これらは脳下垂体という部分から分泌されます。またさらに上位の「ゴナドトロピン(性腺刺激ホルモン)放出ホルモン」GnRHが視床下部から分泌されています。沢山のホルモンが複雑に絡み合って女性の性周期をコントロールしています。子宮は子宮頸部と子宮体部に組織学的に分けられ、発生する癌の種類もかなり違います。卵巣は右と左の計2個存在します。膣は伸展性が高く、性交渉の場となったり産道となったりします。

※もっと詳しく知りたい方は生殖器のしくみへ。